ご自宅での入浴法を考えよう

テレワークの普及などの影響からご自宅で半身浴を行ったりアロマテラピーや入浴剤などを用いて、お風呂時間を楽しまれる方が増えても来ているようです。リフレッシュ効果を求める入浴を間違った方法で行っていると、かえって肌荒れや皮膚炎などの症状を悪化させることもあるようですので、ご自分の体調の変化などを確認しながら行われることが何よりも大切であるようです。例えば一日に複数回、温度の高いお湯に浸かることは、皮膚の油分が奪われてしまい皮膚の乾燥の症状などから肌荒れを起こしてしまうケースもあるようです。風呂に入ることで気分も一転し、コロナ渦の気分転換には、もってこいのリフレッシュ法なのですが間違った入浴法を行っているとかえって体調の悪化などにつながる可能性もあるようでので、ご自身の体調を様子見をされながら行われることが良いでしょう。温泉地などのリゾート施設では、温泉のあとの整体やマッサージなどは至福の時間でもありますが、ご自宅でセルフケアされる場合は、入浴後、身体の緊張やコリがこぐれた状態でストレッチやヨガなどを取り入れてみることも良いのではないでしょうか。

おすすめ記事