「眼精疲労」のケアの必要性

「近視」は、現代人としての証であるなどという人もいるかもしれませんが、皆さんが使用されている眼鏡やコンタクトレンズ、最近、度数などのチェックはされていますか?合わない眼鏡やコンタクトレンズを、長期間使用していると、過度なストレスが目に負荷としてかかってしまい、思わぬ体調不良などを招きかねません。いわゆる「眼精疲労」などと呼ばれる目のストレスは、目の不快感などだけではなく、頭痛や肩こり、さらには腰痛などにも影響しているなどとも言われています。昨今では、スマートフォンやパソコン画面など、多くの電子機器の画面を見ることが多く、現代人は目を酷使して使っているのとも言われています。目のリフレッシュとして、軽くマッサージを行うですとか、ドライアイなどの症状を防ぐために、日々のケアを行う、また、メガネやコンタクトレンズの度数の検診を定期的に行い、目にかかるストレスを軽減するなどといった、日常的なメンテナンスを試みたいですね。最近では、人生100年などとも言われています皆さんの大切な身体機能を守っていきましょう。

おすすめ記事